Schott (ショット) 2TONE DOWN PARKA (2トーンダウンパーカ) ブラック 3192036

3192036

33,660円(税3,060円)

定価 37,400円(税3,400円)

サイズ

【商品説明】
高い保温性を持つ防寒ダウンの新型。
中わたには、ダウン80%,フェザー20%を封入。
高い保温性を確保します。
表生地にはテフロン加工施し、
防風性とともに耐水性もあり、
雪や小雨程度の濡れを遮ります。

中わた入りのフードや前ファスナーのダブルフラップなどで
コールドスポットを徹底的に排除。
左胸のブランドタグは取り外し可能。
更に、ウォームポケットの裏地もフリース素材で手袋いらず◎

フロント部のスナップも片手でとめれる仕様に変更することで様々な状況下に対応。
ノースフェイスようなライトな着心地で
スタイルを選ばないのが人気の秘密でもあります。

【Schott/ショット】
ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットジャックショットの兄弟によって始まった。
当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケッ「Perfecto」シリーズを発売。
ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。
そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された、星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモル”ワンスター“だ。
この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデである。
その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の番として今なお多くの人々を魅了する。
最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘ない。
ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある。


【商品詳細】

素材:表地:ポリエステル85%,コットン15% ダウン80% フェザー20%

【サイズ】
M/着丈75cm/身幅61.5cm/肩幅48cm/そで丈67cm
L /着丈77.5cm/身幅64cm/肩幅50cm/そで丈68cm
XL /着丈80cm/身幅66.5cm/肩幅52cm/そで丈69cm

※採寸に多少の誤差が有る場合がございますがご了承ください。
※ご利用のパソコンや環境により色の見え方が違ったり、実際の色味が多少異なって見える場合がございます。